モバイル端末向けプログラミングあれこれ
by v_yuucha_v
カテゴリ
全体
このブログについて
中仙道一気走り!
スケッチ
トレーニング
Google Android
未分類
おすすめキーワード(PR)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
XML | ATOM

skin by v_yuucha_v
ん~こっちの方が魅力的(・・;)
Androidへのモチベーションが維持できない私なのですが、なぜかなぁと思っていたところ心の声を代弁する記事を見つけました。なる~私も気づかない内にiPodtouchに心が行っているんですね…。

iPod/iPhoneのSDKは、Googleの『Android』とどう違う?
公開日時: 2007/11/28 02:14
著者: kirifue
霧笛望のはぐはぐ電脳小物


UNIXで使われている気の利いたアプリケーション達がiPodにワンサカ載ってくるなんて、ワクワクしますね。Androidの世界観がとても狭苦しく窮屈に感じてしまいます。

■  [PR]
# by v_yuucha_v | 2007-11-29 10:05 | Google Android
第7回OBIIミーティング:、Google「Android」は何をもたらすのか
Androidのミーティングの記事がでていました。参加申し込みしました。


第7回OBIIミーティング
大手町ビジネスイノベーションインスティチュート(OBII)では、11月30日(金曜日)午後7時20分から、第7回OBIIミーティング、Google「Android」は何をもたらすのか、を開催します。ゲストは調整中です。

参加費:無料(名刺を1枚お持ちください)
参加条件:特にありません。ディスカッションに積極的に加わっていただける方、具体的なアイデア、問題解決策を提示できる方



Android日本語情報wikiを更新しました。最近進捗していないのはモチベーションサゲサゲのせいかもしれません。記事のミーティングに参加して意識アップしたいと思いますです。 Android対訳
■  [PR]
# by v_yuucha_v | 2007-11-27 09:47 | Google Android
日本のアプリ開発者は興奮しない:目新しさは無いAndroid
2Chの「Androidでモバイル開発」板は11月22日時点275件で伸びに勢いがない。日本の携帯に対してGoogleのAndroidは目新しさがないからだ。JavaもDocomoは2001年にiアプリで実現済みだし今では100%の端末に搭載されているし。3GにはLinuxベースの携帯もあるわけで…。日本がガラパゴスなのか…もっとアピールしてはどうでしょう、そんなの7年前からやってますと。
Dangerの世界からAndroidへ:Googleの携帯電話戦略の責任者ルービン氏に聞く
文:Elinor Mills
翻訳校正:吉井美有
2007/11/21 08:00



Android日本語情報wikiを更新しました。翻訳はすこしず進捗していますが、今回はYouTubeのリストとブログ検索テクノラティの関連記事のリストを表示しています。
参考にしてみてください。
Android対訳
■  [PR]
# by v_yuucha_v | 2007-11-22 09:36 | Google Android
Androidで巨大化するGoogle
今週からAndroidについてバランスする記事がでてきていますが、Googleになんとなくいただいている「支配」についてAndroidで恐怖感が増すのではないかといっています。

Androidは何の夢を見るか
森祐治
2007/11/19 09:00

リアルとバーチャルの境界線を曖昧にするAndroidの登場に際して、気が付いたら巨大になっていたGoogleの存在に恐怖した感情

記事とは関係ないのですが、GoogleをあまりつかっていないのでGoogleに支配されている感覚はないのが実際のとこで、自覚がないだけかもしれませんが。パソコンがMSだからといって日常生活で恐怖は感じていないのと同じかなぁ…でもオープンソースが出てきたおかげでMSが暴挙にでてもあまり影響がなくなってきたのかもしれませんね。AndroidはGoogleの支配力を強めるためのものであれば、よいアプリケーションを提供するのは罪と考えるべきなのでしょうか?。


Android日本語情報wikiを更新しました。翻訳はすこしず進捗していますが、今回はYouTubeのリストとブログ検索テクノラティの関連記事のリストを表示しています。
参考にしてみてください。
Android対訳
■  [PR]
# by v_yuucha_v | 2007-11-21 09:34 | Google Android
Android発表以降のブログの閲覧
Androidの発表以降ブログを更新していますがアクセスの推移をお見せます。

              ■
         ■   ■    ■
     ■   ■   ■    ■   ■
■   ■   ■   ■    ■   ■   ■
■   ■   ■   ■    ■   ■   ■   ■
12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日
 7件  30件 48件 52件 37件  33件 18件  7件

15日をピークに昨日は平時なみに減ってきました。Androidへの関心も一巡しおちつきましたね。


Android日本語情報wikiを更新しました。翻訳はすこしず進捗していますが、今回はYouTubeのリストとブログ検索テクノラティの関連記事のリストを表示しています。
参考にしてみてください。
Android対訳
■  [PR]
# by v_yuucha_v | 2007-11-20 14:10 | Google Android
ディズニー携帯?Googleの狙い
日本ではディズニー携帯の発表がありましたが、私の解釈ではGoogleの電波をつかっていろんなブランドが通信サービスを提供するような状態にいくということでしょうか…

Googleにとっては、巨額の資金を投じて無線サービスを構築し、運営できる他のサービスプロバイダに、周波数帯を貸すことに大きな意味がある
文:Marguerite Reardon(CNET News.com)
翻訳校正:大熊あつ子、福岡洋一
2007/11/19 20:25


免許だけを細かく切って貸し出すようなモデルになるのかなぁ?もう少し勉強します。


■  [PR]
# by v_yuucha_v | 2007-11-20 14:00 | Google Android
携帯市場はウインテル化するのか?
google ANDROIDの戦略にはマイクロソフトとインテルのような寡占状況となる可能性があるのかについてwiredvision藤元健太郎さんがブログで語っています。
OSがオープンソースでその上で動作する部分もGPLやApatchライセンスに準じている部分もあるのでマイクロソフトとは状況がことなるものの、「ウィンテル」を話の筋に置いてるあたり、Googleの戦略を推測する上で参考になります。(まあ推測したところで飲み会の話題にしかできないのですが…)
記事はこちらです。
wiredvision藤元健太郎「フロントライン・ビズ」
http://wiredvision.jp/blog/fujimoto/200711/200711091100.html


Android日本語情報wikiを更新しました。翻訳はすこしず進捗していますが、今回はYouTubeのリストとブログ検索テクノラティの関連記事のリストを表示しています。
参考にしてみてください。
Android対訳
■  [PR]
# by v_yuucha_v | 2007-11-17 12:53 | Google Android
impressPCwatchに「Androidの説明会」翻訳掲載
日本語翻訳ででてきました。Andy Rubinさんが担当者なのですね。ブログをみつけたいです。

impress PC watch
グーグルは6日、携帯電話向けプラットフォーム「Android」に関する説明会を開催した。説明会はビデオ会議形式で行なわれ、米Googleでモバイルプラットフォーム担当ディレクターを務めるAndy Rubin氏がAndroidのビジョンを語った。

米Googleのモバイルプラットフォーム担当ディレクターを務めるAndy Rubin氏



Android日本語情報wikiを更新しました。翻訳はすこしず進捗していますが、今回はYouTubeのリストとブログ検索テクノラティの関連記事のリストを表示しています。
参考にしてみてください。
Android対訳
■  [PR]
# by v_yuucha_v | 2007-11-17 12:15
Android日本語情報wikiを更新
C|netでJavaの互換性についての懸念記事がでています。日本の携帯電話用JAVAでは機種毎に動かないなんて普通だとおもっているところもありますが。
Android日本語情報wikiを更新しました。翻訳はすこしず進捗していますが、今回はYouTubeのリストとブログ検索テクノラティの関連記事のリストを表示しています。
参考にしてみてください。

Android対訳
■  [PR]
# by v_yuucha_v | 2007-11-16 13:56 | Google Android
アナリストの評価はいかに?
PCにくらべ携帯の統一性のかけた市場へGoogleは打って出たが、寛大なライセンスだけでは成功しないかもという気がしています。OSや開発用SDKが無料で使えるとはいえ、実際組み込みまで落としていく場合、携帯機器メーカーの開発負担も大きいと思います。国内と海外では市場の状況がちがうこともあり、日本的な考え方をしがちなのですが、海外の市場という視点で、受け入れる通信事業者や携帯機器メーカーのそれぞれの思惑について詳しく解説されています。

c|netの記事はこちら
グーグルが仕掛けたオープン化構想--「Android」は生き残るか?

GoogleAndroidのドキュメントの日本語対訳をはじめました。まだまだですが、がんばってすすめてみます。お役立てください。。

Android対訳
■  [PR]
# by v_yuucha_v | 2007-11-15 10:26 | Google Android
< 前のページ 次のページ >